2014年 04月 13日 ( 1 )

c0130705_8272273.jpg


フランスの北東、アルザスはドイツに近く冬はさむいので独待の食文化が根づいているそうです。

そのアルザスでうまれたクグロフは、イーストをつかったパン菓子で粉砂糖がたっぶりかかったあまいもの。

なかにはレーズンがたっぶりはいり、上にはアーモンドが丸ごとのせてあります。
町のパン屋さんに山積みされてるのがかわいかったなぁ…

lichetteのクグロフは宝塚のミルクとたまごをたっぷりいれたしっとりクグロフ。
さっと焼くとサクサクした食感になります。
4月は工房でもいろいろ焼きますのでぜひお試し下さい。
[PR]