かごいっぱいのカンパーニュ・・・

c0130705_206611.jpg



きょうも寒いですね・・・
ストーブでお湯を沸かして、ことこといってる隣で仕事しています。

この前、朝市に行くのにかごいっぱいにもりもりいれたカンパーニュ。
それをみていたら、ちいさなことだけどしあわせやなぁとおもってしまった。
パンのむこうに、食べてくれる方々の顔がうかんだから。

パン屋をはじめて、まだまだなんだけれどもいちばんうれしいのは笑顔。
朝市ではその場で食べてくださる方もいらっしゃるので、その笑顔でわたしも満面の笑顔になる。
つぎはどんなパン持ってこようかなぁと考えられる。がんばれる。
やはり目の前で食べていただきたいなぁ・・・・と考えて。3月の道明寺の手づくりの市はパンカフェをやらせていただきます。


今回は「粉舎」でみなさまのもとへ・・・

「粉舎」は南大阪でパン屋を営むミンタロティさんと、富田林の工房でパンを焼いているぴんぽんパン屋さんとのユニット。
こんどの道明寺では朝ごはんのパンカフェを開きます。
フランスの田舎町で朝に出されるコンフィチュールやスプレッドいっぱいのパンプレート。それをちょっと再現。
6種類のコンフィチュールにバターにグラノラ。
選んだパンたちは焼いたり、そのまま食べたり・・・

詳細は手づくり市のHPで・・・近日公開いたします。

目の前でみなさまといろんなことはなしながら過ごす時間。
ゆっくりとしにいらしてくださいね。

春の道明寺手づくりの市←くわしくはこちら・・・
[PR]
by lichette | 2012-02-29 20:26 | パン | Comments(0)