せつない・・・

c0130705_2032731.jpg


「せつない・・・」という感じは、ちょっと説明しがたいですよね。


ずいぶん前に山田詠美さんが編集されていた本に「せつない話」という短編集があって、そのなかでのお話。

せつないというのは涙が5粒以内のこと。


あんまりおぼえてないけど、5粒だったと思う。
ちがったかもしれないけど、いまではわたしのなかでは5粒以内になってる。
ぽろ、ぽろ・・・という感じの大粒のなみだ。


さいきん、どーしてもみたい映画が2本あった。
ひとつは「PARIS」
もうひとつは「ホノカアボーイ」

どちらもこのまえ見に行くことができた。
せつない映画だった。


「PARIS」はジュリエット ビノシュがでているフランス映画。
パリのメトロには1本だけ地上を走るものがあるのだけど、そのわたしのだいすきなメトロが映る。
滞在しているときに何度も用もないのに乗ってしまったメトロ。
地上に出たとたんにエッフェル塔が迫ってくるの。ちょっとパリに行きたくなった。

「ホノカアボーイ」はハワイ島のちいさな町。ホノカアでのお話。日本の映画。
オアフにしか行った事のないわたし・・・なんだかせつなくてほんわかできました。
お話にでてくるひとたちがとても魅力的でした。

月の虹がみたくなりました。
そうそう、月の虹の写真がだいすきな高砂淳二さんの写真でした。


わたしの行った映画館では、上映期間中に映画に出てくるマラサダというポルトガル風のドーナッツも食べられたので、食べちゃいました。
冷めていたけど、おいしかった。素朴な味だった。だいすきな味だった。

揚げたてが食べたいなぁ・・・
[PR]
by lichette | 2009-06-07 20:53 | のんびり・・・ | Comments(0)