c0130705_22515757.jpg



無農薬のバラをつかった「アンフルラージュ」のレッスンをうけてきました。

はじめて耳にする言葉アンフルラージュは天然のそのままのかおりを油脂にうつすことだそうです。
今回は京都でそだてられた無農薬のバラで、シアバターにうつす方法を実践しました。かおりのいいバラだからたくさんかおりがとれるかというとそうでもないらしく、何百もの種類のバラでもいいかおりがとれるのはわずかだとか。

わたしがつかったのは、アンニンといううすいピンクのバラ(杏仁のかおりがします)とカフェラテという茶色のバラ。花びら一枚一枚をきれいにシアバターの上にならべました。
しあわせな作業・・・



香水は苦手だけど、これならいいかおり。
すこしだけつけてもいいかな。
[PR]
c0130705_1561976.jpg


たまにはきちんと「こころの洗濯」してあげないと、いいお仕事もできません。

わたしはひとりでいると煮詰まってくるタイプなので、常にだれかとつながるようにしてる気がします。
まわりはちょっと迷惑してるかもしれませんね。


先日、友人のやっているお花の教室に参加しました。
彼女に会うのも久々・・・
こんなことを書くと叱られそうですが、わたしは彼女のもってる雰囲気がだいすきなのです。
ふうわりとしたそれでいて芯のしっかりした感じ。

お花も・・・そんな感じです。





c0130705_157745.jpg



グレープというなまえのプリザーブドフラワーの紫陽花をつかって、リースをつくります。
自然のものなので、花の形や大きさもまちまちで色もいろいろ・・・
自然ってすごい。











c0130705_1572440.jpg

レッスンのあとはお茶とお菓子でおしゃべり。
偶然ですが、ずーっといきたかった「ひだまり菓子店」のお菓子をいただきました。
おいしかった・・・ありがとう。


それから・・・ご一緒していただいたかわいい方々、ありがとうございます。
わたしばかりお話してしまってごめんね。
またお会いできるといいですね。


Lierre←blogです・・・写真が素敵!
[PR]
c0130705_14414831.jpg

お花のレッスンでした。
ブーケレッスンも秋からはじめていますが、これがなかなか・・・
でもでも、今回初めてせんせいから・・・「あれ?できてるなぁ。がんばったなぁ。」と。
最初の「あれ?」に、こころのどこかでひっかかりつつも、うれしい・・・この際なんでもいい。
ほめられたのにはちがいない。

いくつになっても、ほめられるとうれしい。
とくにこういうことはうれしい。


レッスンの後はロジャヴェルデさんに納品~
あらあら・・・ここでも・・・


c0130705_1449315.jpg


お野菜だけのブーケが・・・
すてき。

ロジャヴェルデさんでも、lichetteパンを買いに行ってくださってる方々がおられるそうです。
この日も、たまたまお客さまと遭遇~争奪戦のように言ってくださってました。
ありがとうございます・・・

春のお野菜・・・いまは白菜の菜の花がロジャさんにありました。
それをオリーブオイルでさっといためて、チーズと一緒にじゃがいものリュスティックにはさめば、すんごいおいしいサンドになりますよー。
菜の花はとってもあまくておいしかったです。(もっと買えばよかった。)


それからもうひとつ偶然が・・・
京都の手づくり市でお菓子をだされているsunnysunnyさんに出会えたのですぅ・・・
とってもひさしぶり。
うれしかった。
sunnysunnyさんはブログしてはります。
akiちゃんのおやつ食べたいなぁ・・・

みてね~こんどは上賀茂の手づくり市にではります。(わたしはいけないですが・・・)

http://sunnysunny7.blog87.fc2.com/


あすの宝塚手づくり市ですが・・・雨かもしれません。
雨じゃないかもしれません。

雨だったら中止になるので、ごめんなさい。

雨じゃなかったらワッフル100こ限定で持って行きます。
全部で7種類~1週間、ちがうワッフルで朝ごはんっていかがですか?

お届けパンのご案内も持って行きます。
あそびにきてくださいね・・・

雨じゃなかったらね。
[PR]
c0130705_1856223.jpg

lichetteの工房の事務所側は、あんまり何もおいてなくて殺風景。
いろいろならべるとそうじもたいへんだなぁとおもい、そのまま。

だからそうじはラクチン!

でも・・・

クローバーを買いました。

ちょっとほっとする。暗くなるととじてしまうけど、あさになるとかわいいお顔をだしてくれます。
ありがと。
きみのおかげで癒される。
植物は話せないけど、いっぱい語ってくれるのでいいですね。
[PR]
c0130705_21454624.jpg


先日の「やればできる」ですが・・・

岐阜にあるお花と雑貨のお店「karakaran」さんにレッスンに出かけたのです。
もう、7,8年になるのではと思うのですが・・・(そんなにはならないかなぁ?)
はじめて行った時の感動!
雑貨好きのわたしはそのえらばれたものたちにも感動!お店のたたずまいにも感動!
お気に入りになってしまったのです・・・

しかし・・・とおい・・・
ほんとうに久しぶりに行きました。かわっておられなかったなぁ。
せんせいも・・・

写真はわたしがいれたお花です。
ここのレッスンはテーマがあっていれ方はおんなじなのですが、すきなお花を選べるのです。
お店にあるものなら何でも・・・りんごや木の実もありますが、それでもいいのです。
今回は5~6種類を選びました。

テーマは「水仙の咲いている場所」という感じかな?
水仙の鉢から水仙を取り出して土を全部払ってしまいます。
球根をいくつかに分けてオアシスにワイヤーで止めます。
間にお花を挿していき最後に苔でしつらえて、ところどころに雪に見立てた塩をかざります。

たのしかったです・・・
ちいさなお庭をつくっているイメージ。

つかわせていただいた花材は・・・

八重咲きのチューリップ2種類
深い紫のクリスマスローズ
グリーンベル
ミモザ
ビオラ
ゼンマイ

春の山の中にはいったようではないですか?
[PR]
c0130705_21564024.jpg


ひさびさに・・・お花の写真です・・・
これはきょう組んだブーケです。いま、研究科のわたしたちグループはブーケのレッスンに励んでいます。いつもおそめに行くわたしは、枝もののむずかしいものを挑戦しているのですが、苦戦してます。
きょうは春のようなブーケ・・・
慶應桜が可憐ですてきでした。アリウムコワニーもちいさくてかわいい。


レッスンもですが、きょうはlichetteの初仕事~
ご予約いただいていた方々、買ってくださった方々、ありがとうございます。
ことしもよろしくお願いします。

それからロジャヴェルデさんにも納品させていただいています。
よろしくお願いします。
きょうはだんなさまが応対してくださいました。

だんなさま「バナナって・・・パンにならないんですか?」
lichette「なるとおもいますよ。でもまだやったことないんです・・・」
だんなさま「バナナマフィンとかありますよね。すきなんです。」
lichette「夏ごろですねぇ・・・」

いつもとてもやさしく気を遣ってくださるすてきなかたです。
真冬にバナナ・・・きっと、すごーくすきなんだろうなぁ。
つくってあげたいなぁ。

でも、国産バナナが出回るのは秋ごろなんです。

まだまだ・・・
[PR]
お届けもののようではないですか?
とてもすてきなブーケが届きました。

彼女はいつもとてもじっくりとお花を組んでいるので、このブーケもそうやって組んだくれたのだろうなぁとおもうと、とってもうれしい。
シンプルですきなお花ばかりでした。 ありがとう!!!

きょうはワッフルの仕込みをしたあとで、このお花をかざりました。
あしたはお花を見ながらワッフルを焼きます・・・
c0130705_2227319.jpg

[PR]
c0130705_11341884.jpg


うれしいおとどけものでしたー
Lierreさんからのお花とビスケットです。
写真がうまくとれなかったけれど、すてきなブーケ!!!

ピンポンマムとまっしろな紫陽花、それにコットンフラワーが束ねられています。
Lierreさん、ありがとうございます・・・

チーズのはいったかりかりビスケットもおいしかった。
元気でましたー
[PR]
c0130705_7151049.jpg


きょうは南仏帰りの友達たちと会いました。
いつもlichetteも、わたしも、応援してもらっているたいせつな、たいせつな方々です。

いっぱいわらいましたー
おおきなくちをあけて、けらけらという感じで・・・気持ちよかった。いごこちよかった。
みなさま、ありがとう!

これからもがんばります・・・
あわてず、自分のペースで、そしてのんびりながらちょっといそいで(^^ヾ
[PR]
c0130705_0502299.jpg


先日、ウェディングパーティーを企画しました。
幹事のひとりとしてやらせていただき、組ませていただいたのが写真のブーケです。
ドレスもいらないですと仰った花嫁様のために、すきないろをお伺いして組ませていただいたブーケ・・・わたしがしあわせの気持ちをいただきました。

実はこのブーケ、ドレスを着ない花嫁のために「ウェディングドレス」という名のつけられたローズをつかっています。
いつまでも、いつまでも、しあわせでいられますように・・・


おめでとう・・・
[PR]