タグ:お気に入り ( 56 ) タグの人気記事

c0130705_15082919.jpg

麦茶おいしいです。
こうばしくて、←が沸かしたて。→が30分おいておいたもの。
おいておいたほうが香りがつよくて美味しかった。

宵越しのお茶はのまず、その日に飲んでしまおうと書いてあった。
そうしよう。

お庭ができてから、毎日することがふえた。
ルーティンは身に付くと気持ちいい。


先週もイベントを含め来ていただいたみなさま、ありがとうございます。今週は木曜日から土曜日までの開店です。
みなさまのお越しをおまちしております。




[PR]
c0130705_12373467.jpg


たねのマフィン・・・

豆、米、麦、胡桃、胡麻・・・みーんな種。
種ってすごい。
こんなにちいさいのに、これからにょきにょき芽をだして、なかにはおおきな樹になるのもいて、そしてまたたくさんの種をつける。

lichetteでは、このすてきな奇跡を思って焼いている「たねのマフィン」はじめました。
きょうのマフィンには、胡桃と落花生とかぼちゃの種がはいっています。

ぜひぜひ・・・
きょうの17時まで、売り切れ次第終了です。

栗の花のはちみつカンパーニュ
たねのマフィン
紫芋のリエージュワッフル
赤もちとうもろこしの豆乳のちいさなパンドミ
茹で栗のちいさなカンパーニュ

不定期でこうやってだせるときにはパンを売ります。
みなさまぜひ、チェックしてくださいね。




[PR]
c0130705_9422746.jpg



先日の道明寺天満宮手づくりの市で、ゆうじゅさんに書いていただいた。
おやすみの看板。
凛としているのにふんわりしたこの字がほんとうに魅力的。

きょうはおやすみじゃないので中にしまっています。



12時からあけます。
ゆっくりと順番にパン焼いていきます。
自家製酵母は藤井さんの無花果酵母。

12時 
黒いちじくと黒レーズンのシュトレン
栗のクグロフ
lichetteの自家製グラノーラ
無花果とバニラのコンフィチュール
Noelのコンフィチュール

13時
リエージュワッフル プラン
紅はるかのほくほくワッフル

14時
カンパーニュ
豆乳パンドミ
田舎マフィン・ココナッツ
キタノカオリのフィセル

数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。
みなさまのお越しをお待ちしております。
[PR]
c0130705_8534751.jpg


チューリップというバンドをしていた財津和夫さん。
数々の素敵な曲を発表しておられますよねー。

「切手のないおくりもの」は平井堅さんがカバーしはるまでじつは気づかなかった歌。
すてきなんです。

この歌が、1月に公開される中谷 美紀さん主演の「繕い裁つ人」という映画の主題歌に。
舞台が川西、神戸、西宮ときいて、たのしみにしています。
これも、原作は漫画なんだそうで・・・原作が小説やエッセイの場合、わたしもふくめ原作ファンはとくになんともおもわないけれど、漫画となるとイメージがあるのでがっかりされるかたもおおいのかなぁ?
演じられる俳優さんたちはどんな気持ちなんでしょうね。


今週の工房開店は、17日と18日。
12時から19時です。
しかし・・・きょうもパンの焼き上がりは14時ころから・・・
順に焼き上げます。
12時はワッフルとラスク、グラノーラはあります。
よろしくお願いします。
[PR]
c0130705_1335626.jpg


おととしくらいの冬に、やっていたドラマらしいのだけど・・・
知らなくて、最近見たのですがいいですよー
これも原作は漫画らしい。(すごいな漫画・・・)

フードスタイリストの飯島奈美さんがでてくるmenuを監修していて、もう、毎回たべたーいってなる。
あーこれのレシピ本みたいわぁ。



近畿を直撃して台風がすすんでおりますが、とりあえず開店しました。
パンもすこしだけ焼きました。
夜の19時まで開けていますので、ご入用な方はぜひ。
「パンのはこ」もご入用な方はお電話でどうぞ。

きょうの田舎マフィンは、ココナッツとペカンナッツ入りで夏らしい直焼きマフィンです。
ぜひぜひ。

ご予約お問い合わせ
0797-62-8801
作業中、接客中はでられないことがあります。
ご了承ください。
[PR]
c0130705_117944.jpg



雨がきのうからふりつづいている。
台風の雨ですね。関西は降っていなかったから、恵みの雨になってくれるかな。

たくさんふってるところは、はやくおさまりますように。
被害がちいさくてすみますように。


きょうは工房開けてます。
パンをすこしだけ焼きました。
ご入用な方はぜひ。

12時から17時まで




「森の時計は ゆっくりと時を刻む。
だけど、ひとの時間はどんどんはやくなる。」

ずいぶん前のドラマにでてくる詩です。
すきな言葉。
時計ってつける習慣がないんです。
時間はわからないといろいろこまることもあるから、したほうがいいし実際スマホの時計には頼ったりもする。
もし、ひととの約束やお仕事の時間が、ちょっと早めの朝とか、日が暮れてからとか、
まわりのひとたちがそれでいいなら、わたしはそれが理想だったりする。

月がでてないからきょうはやめとこうとか、陽射しが気持ちいいから会おうとか。

現実は急いでやらないといけないことが、やらないとひとじゃないよみたいにいっぱいあって、
苦しくならないためにやるべきことをかたづけてる。
時間も、情報も、どちらかというと苦手だな。


このドラマを、この詩を書いた倉本聰さんは、時計をつくる職人さんに1時間でひとまわりするんじゃなく、10年でひとまわりする時計を頼まれたそうですが、ことわられたそうです。

いまは短い、秒をもっとこまかにする速い時計はつくれても、ゆっくりながれる時を刻む時計はつくれないのだそう。
すこし、泣きたくなったのをおもいだします。

こころのなかだけでいいから、ゆっくりとした時間を、そのずっとさきをみながらすごしたいな。
[PR]
c0130705_902031.jpg


あつくなってから、ちょっと時間ができて、そして本を読んだり、映画観たり。
この夏も、秋も観たい邦画がいっぱいです。


きのうは「るろうに剣心 京都大火編」を観てきました。
2時間半ほどの時間があっというまで、あんまり興味のない内容なんだけれど、殺陣がうつくしくて。
漫画も読んでいないし、アニメも観ていないし、でも、きれいな殺陣が。
おととし公開された1作目で釘づけになってしまった。(つい最近見ましたー)
うつくしい俳優陣もみどころ(笑)



最近みた映画
「マレフィセント」
映像がとにかくきれい。ぜんたいにうすくスモークがかかったような独特な映像。
ディズニーはバンビのころから観ているけれど、素敵でした。

最近読んだ本
「夜の虹のむこうへ」 高砂淳二
虹の写真がいっぱいで、ちょっと落ち込んだ時とか、迷ったときは読むといいです。
ネイティブアメリカンの強さややさしさにふれることができます。


そしてこの夏の映画
「リトルフォレスト」
主人公の言葉”言葉はあてにならないけど、わたしの身体が感じたことなら信じられる。”
東北の小さな村を舞台に描かれた漫画らしいです。
もちろん読んだことはない(笑)
でもこの言葉で、観たいとおもった。
8月下旬に公開です。


ちいさくとも、知られなくとも、自分にただしく生きていきたい。


あしたは工房開店です。
8月の31日ですが、所用のため工房おやすみになります。
そのかわりに、16日 14時から開店します。
よろしくお願いします。
[PR]
c0130705_12321189.jpg



ほっと、ひといきつけるような字。

そんな感じにおもいます。
パンやけましたので、みなさまのお越しをお待ちしております。



名張のゆうじゅさんに、書いていただいたのです。
お話してると、なんだかずっとまえからはなしたことがあるような、
なぜかな?
きっと、ゆうじゅさんの雰囲気のなせるわざだとひそかにおもっている。


工房開店 12時から17時まで(ご予約は19時まで)
ご予約お問い合わせ 0797-62-8801
接客中、作業中はでられないことがあります。
ご了承ください。
[PR]
西宮の「ウーバレゴーデン」さんで、ゆうべ行われた勉強会に参加してきました。
今回は姫路のリビングソイル研究所の西山雄太さんから、土のお話・・・

たのしかったぁ・・・

粉舎のメンバー、pinponpan屋のみなえちゃんと参加しましたが、ふたりでわくわく。
小麦の畑もいまがんばっているので刺激満載だったようです。
よかった。


感想は・・・「土ってすごい」

実は西山さんのお話をお聞きするのは2回目。
初めてのときよりもすーっと内容がはいってきました。
畑のこともそうだけれど、もっと身近な工房の前の街路樹の土だとか、ベランダで育てているお花だとか、それからすぐそばにある六甲山のことも。
自分でできることがあるなぁと。
森の土のレシピを、町の中で実践することと、森の中の環境をまもっていくことと。
できることはさがせるなぁと感じた時間。

お野菜の畑も、小麦の畑も、ほんとうにいまおもしろくて仕方がない。
小麦は4年目、畑は2年目。
まだまだだけど、なんだかますますおもしろくなってきた。

わたしにできるやりかたで、これからもがんばります。
お客さまに少しずつでも、学んだことをかえしていけるように。
携わっているたくさんの方々の想いがすこしでもわかるように。


c0130705_18173678.jpg


がんばろう。
できることはきっとある。
[PR]
c0130705_14455615.jpg



糸や紐、ほそくてなんだか気になるもの。

すごくほそーくて華奢なものも気になるし、太めの素朴なものも気になる。
とてもすき。

このまえも神戸のだいすきな紙もののお店で、墨黒のほそめの紙テープをみつけた。
どこにでもあるようでない。その雰囲気もまるごとすき。



いつか、むかしのお菓子屋さんのような文字の入ったほそい紙テープをつくりたいなとおもう。
それで、箱をきゅきゅっとむすんでみたい。
フランスの田舎のお菓子屋さんで、ひとつだけショートケーキをつつんでくれたあの三角包みを
その細いテープでしてみたい。

7月7日の「小麦とヒンメリ」
ヒンメリつくりにつかう糸は、すこし種類をお持ちいたします。
すきな糸でつくるヒンメリ。
みなさまのご予約をお待ちしております。

こんしゅうは、きんようび、どようびが工房開店日です。
よろしくお願いします。
[PR]