「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

c0130705_20192312.jpg


はやいものですね・・・
もうすぐ2009年もはんぶんが終わりそう。

6月の収穫月のパンたちのおしらせです。
6月15日のげつようびお届け予定のパンたちにおひとりさまキャンセルがでました。→ありがとうございます。いっぱいになりました。(31日10時現在)

「petit dejeunerプティデジュネ 朝ごはんのパンたちです。

カンパーニュ:鹿児島の釜煎り胡麻がいっぱいはいった香ばしいカンパーニュ
イングリッシュマフィン:菜種油だけをつかい、バターもミルクも入れずに焼いたマフィン。コーンミールをまぶしてます。
フィセル:黒米とたかきびのはいったフィセル・・・かりかりおいしい。
リュスティック:定番のじゃがいも。うすい豆。新たまねぎ。のなかから2種類がはいります。
パンドミ:全粒粉がいっぱいはいった素朴なパンドミ。

上記のようなパンたちがはいっています。
すべてのパンがとてもちいさなサイズです。
お問い合わせは・・・lichette@dream.email.ne.jpまで・・・

お待ちしています・・・
[PR]
c0130705_20594559.jpg



きのう、友人からおくりものをいただきました。
いつもなにかと気をつけてくださいます。
今回はソープディッシュ!

さっそく工房でつかいます。いつもほんとうにありがとうございます。

このソープディッシュほんとうにかわいい。
なぜなら・・・



c0130705_2132674.jpg



                                         わらってるんです・・・


いいでしょ?



c0130705_21541.jpg


うらをかえすと・・・
お鼻がついたみたいでこれまたかわいい。





ありがとうございます。
たいせつにします。
[PR]
ありがとうございます・・・
きょうで5月のお届けパン、発送を終えました。

今月もいろいろありましたが、おかげさまでお届けパンを無事にできてうれしいです。
いつも、焼きあがったパンたちをひとつ、ひとつラッピングしていくときがいちばんたのしい作業!

ひとり、ひとりのお客さまのことを思い浮かべてやらせていただいています。
メールでしかお話していない方も、朝市やイベントでお会いした方も、「よろこんでいただけますように」と。



これからもlichetteにしかできないことをがんばってさがしていきます。
星の数ほどある自家製酵母のパン屋さんの中で選んでいただくお客さまのために・・・
わたし自身のために・・・

いつも前を向いて、あかるく!たのしく!げんきよく!
そして笑顔で!!!



と、いうことで・・・「lichetteのなつやすみ」のおしらせ。

8月はお届けパンをおやすみさせていただきます。
朝市や卸し、イベントは参加いたしますが充電する時間にさせていただきます。

7月のお届けパンは・・・fructidor フリュクティドール 実月のパンたち

色鮮やかなお野菜が八百屋さんにならびはじめる季節。
トマト、かぼちゃ、とうもろこしやズッキーニ・・・
いろいろなお野菜の自然な色をパンたちにとじこめた、お野菜のパンやクイックブレッドもはいります。
いつもとちがうお届けパンたち!
よろしくおねがいします。

7月のご予約について・・・
6月のはじめに今までのお客さまにメールでおしらせいたします。
はじめましてのお客さまは6月10日ころにブログでおしらせいたします。よろしくお願いします。
[PR]
c0130705_9213212.jpg

北海道は十勝平野にひろがるしんむら牧場!
牛を放牧させて土からこだわり、そだててミルクを搾ってらっしゃいます。
これはミルクジャム。

添加物も保存料もはいってないので、ほんとうに自然なミルクのかおりがするんだろうなぁ・・・
じつはまだあけてないのです。
lichetteのワッフルにつけて食べてみます。
たのしみ~
[PR]
ありがとうございます・・・

6月のお届けパンにも、ご予約ありがとうございます。

いままででメールいただいたお客さまご予約できております。
明日中にすべてのお客さまにお返事させていただきます。

お届けパンのご予約は6月分はあとおふたりさまとなりました。→ありがとうございます。いっぱいになりました。(20日8時現在)

いまからでもご予約いただける日は・・・

6月 22日 げつようびにお届け!(酵母の都合で23日になることがあります)

petit dejeuner 朝ごはんのパンたち

イングリッシュマフィン:菜種油をすこーしつかって、コーンミールをまぶしたかるーいマフィン!
カンパーニュ:中味はひみつですが・・・ちいさめに焼いたものをカットしてお届けします。
フィセル:ほそながーいフランスパン!雑穀をいれてこうばしく。
リュスティック:定番のじゃがいも、たまねぎのほかに季節のお野菜をいっしょに捏ね上げます。
パンドミ:ちいさな、ちいさなサイズで・・・

6月はいつもの小麦、「ゆきちから」だけではなくて「南部小麦」、「石臼引きそば粉」、「カムット小麦」などいろいろな粉をつかって焼きます。
こうばしい粉の素朴な味を感じていただけると思っています。

ご都合が合えば何卒よろしくお願いします。

季節酵母は甘夏です。
リュスティックは甘夏酵母で焼き上げます。
[PR]
きのうの手づくりの市・・・

午前中だけおこなわれました。
ぶじにlichetteも参加させていただきました!!!

「雨かな?」と残念ながらも予想していたので、パンの仕込みもそこそこに仮眠をとって5時に起きると・・・
雨が降ってない・・・

いそいでパン生地を発酵させてオーブンの中へ・・・
じゅんばんに、ちょっといそいで、それでもゆっくりと。


焼きあがったものを番重につめて、そしておでかけ。


「いざ、藤井寺・・・!」


lichetteの工房は宝塚のICのとってもちかくにあるので、意外とちかかったのです。
でもでも、落とし穴がありました。
前回、電車で行かせてもらってるし土地にあかるくないわたしの車には今はneviという現代のすぐれものもついておらず・・・
いっぱい迷いました。

だけども藤井寺のたくましくもやさしい「おばちゃん」に助けられて着きました。
「藤井寺のおばちゃんありがとう!!!」


着いてびっくりです。車は待たないとはいれないし、みなさんきてくださってるのです。
問い合わせがありましたよーと、遅刻しているわたしにやさしく言ってくださる主催者の方。

ごめんなさい・・・
さすがにスローなわたしも、ちょっと小走りになりました。

友人にも手伝ってもらって番重をあけてからは、ずーっとしゃべってました。
はじめて参加させてもらったのに、お客さまが並んで待ってくださっていてうれしかった。
とてもひさしぶりにお会いできた方、遠くから駆けつけてくださった方、そしてなによりもlichetteのパンたちをはじめてなのに買ってくださったお客さまに、「ありがとうございます」

じゅうぶんにパンを持っていっていなかったので、ならんでくださったのに買えなかった方、あとの方を気遣いながらパンを買ってくださることになってしまって、ほんとうに「ごめんなさい」

でもなんだか、「つぎのかたのために・・・」と言ってくださっていた方も、列のさいごのほうだからちいさなマフィンひとつだけなのにたいせつにもって帰ってくださった方も、とてもすてきな笑顔で、わたしがうれしくなりました。


いつも、いつもそうですが・・・

「元気と笑顔を届けたい。」がコンセプトですが、わたしがもらってるんですよね。
「元気と笑顔」・・・

ありがとうございます。

c0130705_23365655.jpg



そしてこの子たちは、きのう活躍してくれた番重です。
ありがとね~またよろしくね。
[PR]
6月収穫月のお届けパンにご予約ありがとうございます。
今までのお客さまでご予約が確定したお客さまには、ご予約確定メールをお送りいたしました。

届いていないというお客さまがおられましたら、ご連絡いただけるとうれしいです。
よろしくおねがいします。


6月はいつもの小麦だけではなく、いろいろな粉もつかう予定です。
素朴なパンたちをおたのしみにお待ちください。

いつもほんとうにうれしいです。
もっともっとがんばろうとおもいます。
[PR]
おまたせいたしました・・・
6月はフランスでは(というかヨーロッパでは・・・)小麦の収穫月にあたります。
ですのでmessidor(メシドール)収穫月のパンたちです。

ひとつめのパンたち・・・
petit dejeuner(プティデジュネ)朝ごはんのパンたち 1500円
リュスティック・マフィン・フィセル・カンパーニュ・パンドミがはいります。
たまねぎやじゃがいも、うすい豆などのお野菜と胡麻や雑穀などナチュラルなものをつかったパンたちです。

ふたつめのパンたち・・・
messidor(メシドール)lichette収穫月のパンたち 2000円
ひとつめのパンに加えて・・・
ワッフル・天然酵母のラスクがはいります。
6月の季節酵母は甘夏酵母・・・ワッフルは2種類はいりますが、ひとつは甘夏ピールのたっぷりはいったワッフルです。
ラスクはなにが入るのかはおたのしみです。

みっつめのパンたち・・・
ble(ブレ)小麦の季節のパンたち 3000円
ふたつめのパンに加えて・・・
ワッフルが多めにはいって、ライ麦パンがはいります。
どんなライ麦パンかは未定ですが・・・小麦の季節・・・あじわい深いパンをお焼きします。うすーくきってチーズをのせて食べていただきたいです。


ふたつめと、みっつめのパンは完売いたしました。
現在ご予約いただけるパンはひとつめのパンたちです。

6月1日 あと、おひとりさま→ありがとうございます。いっぱいです。(15日22時現在)
6月15日 あと、おひとりさま→ありがとうございます。いっぱいです。(17日22時現在)
6月22日 
6月29日 あと、おひとりさま→ありがとうございます。いっぱいです。(15日23時現在)


それから・・・
「はじめましてのパンたち」→ありがとうございます。あとおひとりさまです!(15日9時現在)→ありがとうございます。完売しています。(15日 10時)
6月もお届けいたします。 限定5名さま:はじめてlichetteのパンを召し上がる方に限らせていただきます。
おひとつ 1500円
ライ麦パン以外の上記のパンたちがちいさなサイズではいります。
ワッフルは甘夏ワッフルがはいります。

お届け日は6月4日 もくようびです。

何卒よろしくお願いします・・・
[PR]
c0130705_2018541.jpg


lichetteのマフィンはミルクとバターのはいった、いわゆるリッチ生地のイングリッシュマフィンです。
わたしは・・・基本的には自分の食べたいものを焼いています。
イングリッシュマフィンはこのふわふわがすきなのですが、こう暑くなってくるとバターたっぷりのパンは胃にもたれます。
「からだがほしい!!!」と言ってるものを食べる主義なので、マフィンも6月はちょっと変わります。


普段、ワッフルを焼いてるのは青森県の菜種油をつかっているのですが、マフィンにもそれをちょっと使うことにしました。バターやミルクはつかっていません。
かわりにほんのすこしコーンミールをつかって、まわりにもまぶしました。

かるーい、しっかりしたイングリッシュマフィンです。
焼きたてはやはりふわふわです。

収穫月のお届けパンにはこのマフィンがはいります。

じつは・・・きょうのロジャヴェルデさんへの納品の中にもほんのすこしだけいれときました。


ふふふ・・・
[PR]
ありがとうございます・・・
6月のお届けパンにご予約のメールありがとうございます。

メールのお返事が遅れておりますが、特にメールをさせていただいてないお客さまに関してはご予約をおとりできています。15日までにはご予約確定メールをお送りいたします。
ご希望日にはむずかしいというお客さまのみお返事しております。


みっつめのパン・・・ble(ブレ)小麦の季節のパンたちは完売しました。

ふたつめのパン・・・messidor(メシドール)収穫月のパンたちはあとおひとつのみです。→ありがとうございます。完売しました。(12日夜現在)

ひとつめのパン・・・petit dajeuner(プティ デジュネ)朝ごはんのパンたちはまだ余裕がございます。


15日にははじめましてのお客さまにもご予約いただけるようにブログでおしらせいたします。
「はじめましてのパンたち」をご用意いたします。
何卒よろしくお願いします・・・
[PR]