「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

c0130705_98264.jpg


ウーバレゴーデンのシェフが毎年、丹精こめてつくらはる渋皮煮です。
この前は大阪の平野さんところの栗でしたが、今回は銀寄~すごいおっきい。
ひとつたべると大満足!!!(ふたつ食べたけど・・・)

シェフはお砂糖控えめであまり照りを出さずに仕上げはります。
自然できれいなおいしさが口の中にひろがります。


いま行くと、レストランでお買い求めできます。
数量限定です!!!お早めに・・・(^^ヾ(ちょっと宣伝!)
[PR]
c0130705_7174686.jpg


じゃがいものリュスティックですが・・・いつもよりほそながーく分割してみました。
写真は黄色くみえますが、ちょっといい感じに仕上がりました。
今回の酵母はとってもやわらかくしあがるけれど・・・スライスして焼けばかりかりにおいしくなります。

おともだちのご注文でパンセットをつくりました。

・じゃがいものリュスティック
・プレーンマフィン
・りんご酵母のほんのり林檎ワッフル
・プレーンワッフル
・天然酵母のしおラスク 2種類

帰省する彼女とご家族の朝ごはんになります。
うれしいなぁ・・・3人なので3つずつ・・・
食卓に笑顔がとどきますように!
[PR]
c0130705_13465061.jpg


小麦の殻、ふすまのはいったフィセルです。
こうばしくておいしいですよー。

前にも書いたかもしれませんが、フランスパンはかたちによって名前が違うのです。
生地はまったく同じでもバゲット、バタール、シャンピニオン・・・
このフィセルは「紐のような・・・」という意味のパン!

しっかりめに焼いておいしそうでしょ?
フィセルの焼き方はたてに半分に切って、切った部分をしっかり焼いて食べるのがお勧めです。
フランスの朝ごはんはたいていこのタルティーヌ。
バターやジャム、スプレッドなんかをのせて食べます。

クロワッサンなどデニッシュは贅沢な朝ごはんなのだそうです(^^ヾ
[PR]
c0130705_20221893.jpg


参加してきました。
cafe midiさんのマーケットです。

雨の中を買いに来てくださったお客様、ほんとうにありがとございます。
いろんな方に出会えて、うれしかったです。
おいしいものもいっぱい食べました。

写真は買ってきたおいしいお菓子たち・・・
デザートバイキングみたいでしょ?

lichetteのパンたちもみなさまに手に取っていただき、ほんとうにうれしかったです。
これからも日々、もっともっとおいしいものをつくっていきたい・・・そう思える一日でした。
「小包みlichette」は人気でした。
普段はつかわない栗の渋皮煮をワッフルに入れたものやマフィン、メロンパンがはいった小包み・・・思いもかけずみなさまに手に取っていただきました。
ほんとうにちょっとですがおとくになっていたんですよー。

好評だったので、機会があればどこかでまた、販売しようと考えています。
わたしもそうだけど、なにがはいっているのかわくわくどきどきする感じがいいのでしょうね。


midiのみなさま、ご一緒に参加できた皆様・・・
お世話になりました。
また、よろしくお願いいたします。
[PR]
c0130705_2351411.jpg



パンを小包みのようにつつんでしまうというのもたまにはいいかな?
エコではないのかもしれませんが、この紙は頼んだ荷物の間にいつも詰められてくるものです。たくさんあるのでつかわないともったいない。
と、いうことで小包みです。

「lichette」のLを押してみました。
なかにはなにがはいってるのかはおたのしみ・・・
ちょっとだけお得になってます!
26日のマーケットでちょこっとだします。 

小包みって、開けるときのわくわくした感じがいいでしょ?
[PR]
c0130705_17395893.jpg


ロジャヴェルデさんのお玄関、すてきな自転車がとまってるのですが、その荷台になにやら・・・
これ、つるむらさきなんだそうです。
はじめてみました。
写真ではわかりにくいのですが、ピンクのかわいいお花と深いむらさきの実がついてるのです。
「クレープに入れるときれいな色になるんですよー。ほら、リースにしてもかわいいでしょ?」といつも元気なゆうこさん!

すてきだなぁ。
[PR]
c0130705_8124068.jpg

有機たまねぎをオリーブオイルで炒めて、パンのなかにまぜこみました。
あめ色になるまで炒めていますので、たまねぎの姿はありません。
でも、とてもあまい香りがするパンです。
たまねぎの香りにあわせて、パン生地はライ麦粉をブレンドしていますのでちょっとおとななパンになりました。
スライスしてほんのすこしあぶって、ワインと一緒にいかがでしょか?


c0130705_813082.jpg

うすーくスライスしてラスクにするのもおすすめ。
お酒がすすみますよー。

お酒がだめな方はスープに合わせて・・・
秋のきのこがたっぷりはいったポタージュなんてぴったりです。
[PR]
あんまりきれいな写真じゃないですが・・・これ、はちみつです。
ヨーグルトにかけてますが・・・あかしあ、百花蜜、栗の3種類。
宝塚の山の中でおひとりでこつこつ養蜂されている「宝塚はちみつ」さん。
ご夫婦二人三脚でがんばってこられたそうです。すてきですね。
地産地消を目指すわたしとしてはぜひにといただいたのですが、これがおいしい。
とてもすなおにおいしいはちみつです。

c0130705_2192193.jpg


栗のはちみつをカンパーニュやバゲットに、百花蜜をマフィンにつかうことにしました。
来期は冬青やあかしあをつかいたいなぁ・・・
あ・・・木の実のいっぱいはいったカンパーニュが食べたくなってきた・・・
[PR]
お知らせです・・・
わたしのだいすきなレストラン!!!「ウーバレ ゴーデン」さんでlichetteのワッフルをおいていただいています。
本日から再開です・・・今回のものはオーガニックレーズン酵母で3種類のワッフル!

かぼちゃのワッフル:丹波篠山のやわらかい無農薬有機栽培のかぼちゃだけを使って。
塩さつまいものワッフル:有機のさつまいもと静岡の海塩をつかった塩スイーツのようなワッフル。塩がきいています。
プレーンワッフル:宝塚の山奥に養蜂場のある「宝塚はちみつ」さんの栗のはちみつと、素焚糖をつかった茶色の生地のプレーン。いつもとはちがう素朴なかおりがいい感じです。

これから毎週金曜日に納品いたします。
おいしいお食事のあとに、あしたの朝ごはんにいかがですか?
c0130705_1325221.jpg



ウーバレ ゴーデン
〒662-0921 西宮市用海町4-36
TEL 0798-32-2567
FAX 0798-32-2583
[PR]
c0130705_12222846.jpg

手づくり市で出会った、かわいい和菓子屋さん!
商品のラッピングやお名刺に使われてる絵がすべてはんこなのです。

くず湯とさつまいものお菓子のとなりに、和紙の封筒や文香が・・・
とってもすてきだった。かわいらしくて・・・

それらのはんこがとなりにおいてあったのですが、みてみるとパンがあるのですよ。
お願いして押してもらいました。
クロワッサンにフガス、そしてエピ!!!
ロールケーキもかわいかったので購入!


c0130705_12224465.jpg

つかうのがもったいなくて、かざってしまうと思います。
[PR]