<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0130705_059978.jpg

この季節・・・とくに5、6月のハーブはとても元気がいいから、酵母をとるのならこの時期といわれていました。
「ハーブ酵母は弱いわよー」とも・・・

だけど・・・なんでもやってみたいわたしはやってみました。
自家栽培のハーブを摘んで、今回はイタリアンパセリ、タイム、ミント、ローズマリーの4種類です。



c0130705_0594811.jpg
小さく切ってビンの中に入れていきます。
お水とほんのすこしのはちみつ、をいれてちょっとふるだけ。



c0130705_104798.jpg

すこし泡立っています。
[PR]
c0130705_2321553.jpg


わたしはおいしいものを食べると、笑顔になる・・・そんな瞬間がとてもすきです。
「おいしいなぁ・・・」とほほえみながら言える人。
おおきな口をあけて満面の笑みで食べる人。
よく食べる人・・・

みんなすきです。
きっとおいしいものがあると、思わず微笑んでしまう。
そんな瞬間をつくれたらなぁとおもうのです。

きょうは焼きたてのワッフルとマフィンを撮りました。
このワッフル、六甲山の百花蜜を入れて焼き上げました。ふんわりとはちみつの香りがするやさしいワッフルです。


ここですこしお知らせです。
メールいただいた方で返信させていただいても戻されてしまう方がいらっしゃいます。なにか誤作動があるのかもしれませんが、メールには必ずお返事をいたしますので届いていない方はお手数ですがもう一度返信させていただけるアドレスでメールしていただくようにお願いいたします。
よければ下記メールにお願いいたします。
lichette@xj9.so-net.ne.jp

申し訳ありませんが何卒よろしくお願いいたします。
[PR]
んっ?んっん???
と思ってしまうほどおいしそうにできてます。

c0130705_7443942.jpg


これはピアス・・・
目玉焼きのトーストと、チーズの溶けたメルティトーストの組み合わせです。
かわいいでしょ???
この前の手づくり市で見つけて買ってしまいました。衝動買い!
ちいさいといっても、耳につけるのは勇気のいるおおきさなのでまだつけていませんが、飾っておくだけでかわいいです。
[PR]
c0130705_1951168.jpg


ひさしぶりに・・・ウーバレゴーデンにランチを食べに行きました。
有機豆を使ったカレーがあるのですが、とっても食べたかったのです。
ラッキーなことに食べることができました。シェフ、ありがとうございます。

そしていつものサラダとスープ・・・おいしくておいしくて、お天気もいいしとっても気持ちよかったです。
写真は最後にだして頂いた苺のパルフェとバナナのチーズケーキです。
食べてしまってから撮ったので、食べかけの写真ですが・・・おいしそうでしょ?
ほんとうにおいしかった・・・

c0130705_2085690.jpg


帰りには前庭のワイルドベリーを試食~
スタッフのみなさま、いつもすてきな時間をありがとうございます。
手づくり市の疲れも癒されました。
こんどはおいしいいちご酵母のパンを届けますね。
[PR]
c0130705_121558.jpg


今回の手づくり市でのお買い物~
となりで家具の修理やリメイクをしている方がおられました。パンの販売中も気になっていたものがあり、それを購入!!!

もとは本棚の仕切り板だったそうです。「5枚あったうちの一枚です」と。
ちょっとさびたクリップがはさんであるだけのシンプルなもの・・・
でも、ナラ材で木目がきれいなんですー「かっこいいでしょ?」といっておられました。
すてきですよね。

お店のお名前もなにも聞くのを忘れてしまいました。
ほんとうは机なども気になるものがありました。
こんど行ってさがしてあるかなくちゃ・・・
[PR]
本日の手作り市は、京都で29度まであがる快晴のなかでおこなわれました。
出展者もおおかったのか、7時30分にはほとんど場所がなくなり・・・
いつものことながら、スタッフの方にみつけていただきました。保育所のちかくの喫煙コーナーのかどっこ・・・

「かどっこ」とは角地ということです。(もしかしたらこれって関西弁かも?)
かどっこすきです。ちょっと余裕のある感じがします。実際らくちんでした。前にコーヒー屋さんがいてはって、なんだかよい雰囲気でした。
こられたお客様、ほんとうにありがとうございます。
こんかいもたくさんの方が興味を持ってみてくださり、買って下さってうれしかったです。
12時には完売させていただいたので、興味を持ってくださっても食べていただけなかったお客様・・・申し訳ありません。ひとりで、仕込から包装までおこなっていますので持っていけるパンの数にはどうしても限りがあります。
また、出展させていただきますのでよろしくお願いいたします。


それから・・・この時期からは暑さのため、密閉している袋が結露いたします。
涼しいところにおいていただきますとパンに水分が戻るのですが、保存状態により消費期限内でも劣化する恐れがあります。
買っていただいてから早めに食べていただくか、保存される場合は袋から出してラップにきっちりとくるみ、さらにビニール袋に入れていただいてフリージングされることをお勧めいたします。
保存料、添加物を使用しておりませんので何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
[PR]
c0130705_845243.jpg


フィセルというのは仏語で「ひも」という意味だそうです。
フランスではパンたちのサイズは重量も大きさもかたちも決められているのですが、このフィセルはバゲットの半分くらいでほそくして焼いてあるもののことを言うそうです。

木の実のフィセルはそれよりももう少し小さいサイズですが、引きの強い生地なので外はカリカリ、なかはもっちりとしたパンに仕上がっています。

マフィンはごまをふったミルクマフィン。
水は使わずにミルクだけで焼いています。もちもちしたしっかりマフィン!
フォークで半分に割って、バターとはちみつをはさんで食べるのがわたしはすきです。
[PR]
c0130705_22213314.jpg

ウーバレゴーデンのスタッフのご好意で、神戸北区の農家さんにつれて行っていただきました。
上の写真は前にワッフルでつかったはちみつを採っておられる波々伯部さんのブルーベリー。
いまはお花が満開です。この花の数だけベリーがとれるんだろうなぁー

いろいろな農園をみせていただき、お野菜もその場で味見をさせていただいてそのみずみずしい味に驚きの連続!!!
いろいろなご苦労をされてるのだろうとおもうけれど、「おいしいっ」というわたしたちの言葉をにっこりと笑顔で聴いていてくださるみなさまをほんとうにすごいなぁとおもいました。

ウーバレゴーデンのみなさま、いつも貴重な体験をありがとうございます。


c0130705_2222015.jpg
今回はもうひとつ、わたしのわがままでとりたての苺で酵母を仕込ませていただきました。
びんに苺をひとつずつたいせつにいれて、水を注いでいきます。
ちょっとだけはちみつをいれました。
苺酵母・・・どうかうまくいきますように!!!


c0130705_2223572.jpg

[PR]
c0130705_6584044.jpg


タイトルどおりなのです・・・
ずっとお塩をさがしていたのですが、これは候補!
話しによると、やはり土地のものがあうというのはあるようです。
お野菜をつくっておられる農家の方のお話しを聞いていると、生まれた土地のものがからだにはあうそうです。
だから日本人には日本のもの、しかも関西のひとにはその土地で育ったものというふうに。

沖縄のお塩はとてもおいしいものもあるのだけれど、わたしにはちょっと塩辛すぎるのでこまってました。塩辛いから、加減するとそれはそれでしまりのない味になってしまう。
「いい塩梅・・・」というけれど、ほんとうにむずかしいですね。

レモンは完熟レモンです。
レモネード用に買いました。甜菜糖とはちみつでつけます。ひとつだけ酵母もとることにしました。いま、ぷくぷくと発酵中・・・

そしてにんじん・・・
農家のお姉さんが、「ちょっと土を洗ってこのまま皮ごと食べられるわよー」と言って下さった夏にんじん!小ぶりでおいしそうです。
リュスティックにいれる予定です。こんどはどうやっていれようかな?
[PR]

c0130705_20441061.jpg




c0130705_20434562.jpg
ウーバレゴーデンの契約農家のひとつ・・・波々伯部さんのはちみつです。
神戸市の北区にある農家なので、とれるのは六甲山の百花蜜!!!
とってもやさしくて癖のないはちみつです。

そのはちみつをワッフルにいれました。
お砂糖は使わないではちみつだけで焼き上げています。

焼きたてのワッフルにバターとはちみつをかけていただきますっ!


本日は手づくり市のご案内です!!!
5月15日に京都知恩寺の「手づくり市」に出展させていただきます。
今月は春のお野菜をいろいろつかったパンをご用意します。
春の京都にぜひぜひいらしてくださいね!
お待ちしています。
[PR]