「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

c0130705_1722597.jpg



リュスティックとは・・・仏語で「素朴な」という意味なのだそうです。
水分の多い生地なので切りっぱなしで発酵させて焼きます。
これは有機のじゃがいもをいれたもの。もちもちした食感がおいしいパン。
フランスパンのようにおおきな気泡が特長!

オーガニックレーズンの酵母で焼いていますが、あっさりしたパンなので柑橘系の酵母でもあいます。
くせのない生地なのでいろんなものをいれてもおいしい。扱いにくい生地ですが、毎日でも食べられるパンですね。この時期は水菜やほうれん草をいれて焼いてもおいしいです。
emoticon-0159-music.gif
[PR]
c0130705_20511695.jpg 
lichetteのミルク酵母は、岩手県の中洞牧場のミルクをつかってつくります。
中洞牧場は牛舎を持たない牧場で、自然そのままでやわらかいみどりの草をたべておおきくなった牛たちがいます。
雨の日も、雪の日も・・・そうやって自然とともに育った牛のミルクだから生きたミルクなのだと思うのです。おいしいですよ。

これはそのミルク酵母で焼き上げたバゲット!!!
ライ麦をいれているので、ワインやチーズにあいます。焼いてもそのままでもおいしい。












c0130705_20515976.jpg

[PR]
本日の2月手作り市に参加させていただきました。
来てくださった方々、ほんとうにありがとうございます。
ただ、ただ、感謝の気持ちでいっぱいです。
寒い一日でしたが、たくさんのお客さまがいらしていました。わたしのつたない説明でも、一心に
きいてくださって、うれしかったです。

今回は5種類の酵母でパンを焼き上げました。
写真のパンはミルク酵母で焼いたメロンパンです。クッキー生地にしょうがを混ぜて、ほんのりと
しょうがのかおり・・・
ミルクの酵母はここのところ元気がなかったのですが、すっかり元気を取り戻しておいしく膨らんでいました。ミルク酵母はパンの生地がきめこまかく、みっちりとやきあがります。
わたしはだいすきな酵母・・・みなさまにも気に入っていただけるといいのですが(^^ゞ


c0130705_0515718.jpg

朝、やきあがったメロンパンをパチリ!!!
[PR]
おかげさまで今月の手づくり市も出させていただくこととなりました。
しかし・・・このところの寒さゆえに酵母の動きもゆっくりというか、ほとんど止まっているような速さゆえにパンのご用意がじゅうぶんにはできそうにありません。
すみません・・・今もがんばって準備中です!!!

ご用意できる酵母は・・・
オーガニックレーズン酵母
中洞牧場のミルク酵母
国産レモンのレモン酵母
国産小麦の小麦酵母
オーガニックライ麦酵母

ひさしぶりにライ麦酵母をつかいました。1種類だけですが紅茶と胡桃を入れたライ麦パンを持っていきます。
レモン酵母は友人からもらったレモンで作ったものです。さわやかな香りがしますが焼きあがるとほとんど癖のないシンプルパンになります。
それからミルク酵母・・・みっちりとした食べ応えのある感じにあがります。今回はメロンパンをミルク酵母でやらせていただきました。

パンたち・・・
マフィン(ミルクマフィン・小麦マフィン・プレーンマフィン)
パンドミ(はちみつパンドミ・プレーンパンドミ)
リエージュワッフル(プレーン・コンプレ・レモン・さつまいも)
お米のカンパーニュ
ライ麦と紅茶と胡桃のカンパーニュ
プティコンプレ
プティショコラ
メロンパン
有機じゃがいものリュスティック
天然酵母のラスクいろいろ(キャラメル・おさとう・しお)

数に限りがありますが、みなさまのお越しをお待ちしております。
今月も京都はとても寒いのでしょうから、あたたかくしておでかけください。
よろしくお願いします。
[PR]
c0130705_1852364.jpg


仏語でまるいもののことをboule(ブール)といいます。
だからまるいパンはたいていブール・・・

天然酵母をつかったまるいパンは boule au levain(ブール オ ルヴァン)といいます。
写真のものは酒種で焼いたブールです。まさしく、ブール オ ルヴァン!
まるいものってなんだかいいですよね。やさしいかんじがするし・・・
わたしがすきなのはきれいな円ではなくて、まるいもの。ちょっとくずれたような。
いいですよね。あたたかいかんじもする・・・
[PR]
きょうは節分でした・・・
恵方は南南東なので、関西の慣わしで太巻きのまるかじりやりましたよっ!
ことしのはまぐろいりぃ・・・ちょっとぜいたくにしてみました。
食べているあいだしゃべっちゃいけないので、毎年食べ終わったらちょっと笑ってしまう。
お豆も食べて、無事に健康をお祈りしました。

「ことしも元気ですごせますように・・・」

c0130705_2373165.jpg


小麦酵母でカンパーニュを焼きました。
ごまごまカンパーニュ!白と黒の胡麻がはいっています。
ぱりっとクープもいい感じにあがって、小麦酵母は元気いっぱい。
[PR]
c0130705_10541643.jpg

前からでかけてみたかった枚方の洋裁学校・・・
いろんなかたが葉書展をされているときいて行って来ました。
朝からどんよりとしているお天気、でかける時間にはぱらぱらと雨が・・・
一路枚方へ。
むかしむかし、菊人形を見に行ったひらかたパークも越えて、天の川(小さな川でした。)をわたり、京阪電車の星が丘駅の踏切を渡ってのぼるのぼる。
ふたつめのかどをはいると石つくりの門が見えました。「星が丘学園」

c0130705_10535480.jpg
靴をぬいで白いスリッパをお借りして、入り口近くのお部屋がギャラリーです。
さむーい日でした。もう日も傾いていたし・・・
受付の方があたたかいお茶を出してくださいました。はと麦のかおり~
たくさんのかたが一枚一枚ていねいにつくられていて、すてきな個展。このにゃんこの葉書はともだちにあげたかったけど、完売していた一枚です。

c0130705_1054475.jpg



c0130705_1054348.jpg
ギャラリーにおいてあった机といすとペン。
ポストもあったのでここから出すことができます。すてきでしょ?
c0130705_1123990.jpg
すわっちゃいましたーこんな木の机があるなんて、いいなぁ・・・




そして裏庭にはカフェがあるそうです。
時間がなかったのではいれなかったのですが、ちいさな小屋からあたたかいオレンジ色の明かりが漏れていました。こんどはお茶が飲みたいなぁ・・・

ちょっとすてきな時間を過ごして、さぁパンづくりもがんばろーemoticon-0157-sun.gif
[PR]
c0130705_9215322.jpg


lichetteの定番!お米のカンパーニュを石臼挽きの粉で焼いてみました。
ほんのり茶色のおいしそうなミです。

今回は国産レモン酵母ですが、この酵母はクラストがとてもやわらかく焼きあがります。
一般的にはあまみの強い酵母はかりっと焼き上がり、あまみのすくない酵母はやわらかく仕上がるような感じがします。

このパンはバター、たまご、お砂糖はつかっていません。
粉と水とお塩だけで焼き上げていますので、アレルギーのかたでも安心ですよね。
lichetteに来ていただくお客様のなかにはアレルギーで乳製品がはいっているのがだめな方も多くいらっしゃるようで、最近問い合わせをいただきます。
2月の販売では定番のカンパーニュ以外にも乳製品とお砂糖をつかわないパンをご用意しますね。もちろん定番のパンは今回もお持ちします。

定番パン:マフィン(ミルクマフィン・小麦酵母のマフィン・果実酵母のマフィン)
      ワッフル(レモン酵母のレモンワッフル・ショコラワッフル・プレーン・さつまいも)
      パン・ド・ミ(はちみつ・プレーン・シリアル)
      プティショコラ(オーガニックショコラがなかから・・・)
      お米のカンパーニュ
[PR]