「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:おいしいもの・・・( 30 )

c0130705_6382089.jpg


真夏日の最終日に、氷を食べに行きました。
ことしの夏はこれがさいしょで、きっとさいごのかき氷。
小さい頃は毎日のように食べていたような気もするけれど・・・

田舎の叔父がお寿司屋さんで、その店の片隅にはおおきな金属製のかき氷機があって
遊びに行くとそれでおやつにつくってくれていた。
その時に叔父はもういなくて、年の離れた従兄弟が氷をかいてくれてたかな。
赤や緑や黄色の蜜をかけて、練乳もかけて、甘かったなぁ。

でもね、記憶の中のその氷はとてもおいしかった。



きょうは12時から工房開店いたします。

ご予約お問い合わせ 0797-62-8801
作業中、接客中は出られないことがあります。
ご了承ください。
[PR]
ひさしぶりに、すきな雨のふりかた。
秋の雨。
すこしずつ、さむくなっていく。
どうか秋はすこしずつさむくなっていきますように。


c0130705_12165185.jpg


毎年、お世話になっている方々と京都でごはん。
自分ではいけないようなところに連れて行っていただく。

鶏と日本酒とワインのおいしいところ。


天草大王という九州の鶏だとか、京都の伝統野菜や地場野菜でとてもおいしいお皿ばかり。
無理いってだしていただいた、鶏のスープの麺もとてもおいしい。
しあわせごはんでした。

写真はあまいもの。
日本蜜蜂のはちみつで寒天をつくって、ちいさなあんみつに。
ちいさな白玉もころんと。

美味しいし、とてもかわいかった。


ごちそうさまでしたー。
[PR]
c0130705_9131880.jpg



木村さんではないのですが、長野の奇跡のりんごです。

ことしはじめて収穫できたそうで、とてもとてもちいさなかわいい信濃りんご。
果肉がやわらかい、しゃくっとしたりんごでした。

8年かけて無農薬に切り替えたという。
すごいな、スケールがやはり違う。ものを考えるときのスタンスが果てしないんだろうなぁ。
ちいさくちいさく考えてしまうわたしなので、やはりときどきそのことが気にかかったりしてるので、
考え方のおおきなひとたちのお話は、とてもおもしろいしあこがれる。


いま、木村さんの「土の学校」を読んでいます。

農業に関係なく、ひとりの人間の本だと思って読んでいただきたい。
おすすめです。


きょうも工房開店しています。
9時から12時
16時から19時

あしたは阪急山本のつばめ軽食店で、パン屋します。
10時から・・・
(店内はワークショップのためお食事などはしていただけません。パンのお買い上げのみです。)

みなさまのお越しをお待ちしております。
[PR]
c0130705_20394543.jpg

青梅とオーガニックシュガーで仕上げたコンフィチュールです。
夏らしく、すっきりと召し上がれます。
ヨーグルトとあわせて、クリームチーズといっしょにパンにのせても。

数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。
[PR]
c0130705_1832636.jpg



京丹後のお野菜・・・いまはエシャロットということで送っていただきました。

まるいのはエシャロット・・・そして、ねぎのようなものがエシャレット。
むずかしいなぁ。



がんばってお料理します。
にんにくも国産のものです。ちいさんけれどかおりはしっかり。



7月のお届けもの、すべての方にメールいたしました。
届いていないという方はおしらせください。
[PR]
c0130705_1432146.jpg




ことしは・・・ちょっとこぶりなかわいいゆずです。
きのう届きました。

さてさて、酵母にピールにはやく仕事片付けなくちゃ・・・

しかしこのかおりに癒される。
ゆず茶も飲みたいので、ちょっとだけジャムにしようかな?





ゆず湯にもはいりたいなぁ。
[PR]
c0130705_196179.jpg



友人がおみやげに持ってきてくれました。
減農薬のグリーンレモンとすだち・・・
柑橘の季節がまたまたやってきます。


いまは巨峰や無花果の酵母ですが、12月になるとゆずやレモンの酵母がとれはじめます。
わたしのだいすきな柑橘の酵母さん。
1月からはレモンのシュトーレンもはじまります・・・


その前に・・・11月と12月は無花果のシュトーレン。
無花果酵母で焼き上げるlichette秋から初冬の定番です。
まとめてのご予約や、おくりものなどにも対応させていただきますのでお問い合わせください。

11月のお届けもののおしらせは、10月15日を予定しております。
10月のお届けものはいっぱいになりました。本日からお届けがはじまっております。
みなさまが笑顔になりますように・・・


lichette3周年のお祝いメッセージをたくさんいただきました。
ありがとうございます。
この場をお借りしましてお礼申し上げます。

これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
c0130705_11363225.jpg


ことしもとどきましたー

わたしもたのしみにしているチョコ。
フェアトレード品なのですが、わたしのお気に入りはここのチョコ。
絵もかわいい~


乳化剤をつかわずに、ゆっくりとていねいにつくられています。
lichetteのプティショコラのなかにはいっているチョコは、冬期はこれです。
12月のお届けパンにははいりますので~

カフェキャトルのワッフルも、ショコラはこのチョコがはいります。(11月~12月)




だいすきなのはカシューナッツとレーズンのはいってるもの。
お仕事用以外にもいろいろ買いました。ことしもスペシャリテは珈琲。
おととしのキヌアもすきだったけどなぁ・・・
[PR]
c0130705_7125168.jpg

ちいさな小包のような段ボール箱にはいってるのです。
地卵・・・

普段からlichetteの素材は、できるだけちかくのおいしいものをつかいたいと思っているので、こういうものには目がない。
やっぱりね、ほんとうにおいしいものをつくっておられる方々に元気に頑張っていただきたいので、お客さまにおいしいものを感じていただきたいので…


で、先日みつけた地物。





このコピーすごいです。
やはり自信をもっておおくりするものには、このくらいの気合は必要。
すてき。ちいさな段ボールの箱の上にぴったりと張ってあります。


箱を開けると…

c0130705_7203421.jpg


もみ殻の中からたまごがぽこぽこでてきました。
なんだかやさしい感じ…

今朝はこれでたまごかけごはんにしようっと。


きょうの「カフェキャトル」のワッフルですが、このたまごで焼いています。

みっつのお砂糖のワッフル…種子島の粗糖、沖縄の黒砂糖、宝塚のはちみつ
ちいさなワッフルがみっつです。

「カフェキャトル」店内でお召し上がりいただけます。
お近くの方はぜひぜひ…
[PR]
c0130705_1837949.jpg



ともだちが田舎から送ってくれる「夏蜜柑」
昔ながらのお庭にある夏みかんです。


この前知ったのですが、夏みかんは発祥が山口なのだそうで・・・
おそらくどんぶらと、大陸のほうから種が流れ着いて根を張ったものだと書いてありました。
しかも、いわゆる「甘夏」は品種改良されて甘くなったものだそうで、戦後の話なんだとか。

まいとしいただくこの「夏蜜柑」は戦前からのものなのかな?
きっぱりと酸味があって、果汁がたっぷり。

すこしいつもよりはお砂糖をふやして、きりりとしたママレードに仕上げました。
わたしはグラスに大さじ1杯いれて、ソーダを注いで夏みかんソーダが今のお気に入りです。
朝ごはんのヨーグルトにかけても、鶏肉料理にも合いますよ。

夏蜜柑のワッフルには、この夏蜜柑のピールをたっぷりといれています。
この季節だけのおたのしみ・・・

季節酵母は6月からしばらく夏蜜柑です!
[PR]